にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『彼女がその名を知らない鳥たち』を読みました

彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)

沼田まほかる『彼女がその名を知らない鳥たち』を読みました。

ユリゴコロ』がおもしろかったので作者買いです。

だからこの本がおもしろくて好きかというと、そういうことにはなりませんでした。(゜o゜;)

わたしは暗く悲しいと思いました。(´・ω・`)「美しい恋愛ミステリー」と言えるのかはわかりません。十和子の感情の揺れが大きすぎて、目が回る感じです…生きづらそう。

『ユリゴコロ』はこちら。

nihongopark.net