にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

入院しないと記事は書けない

9月の休日はおとなしくしています。今年はとりわけ気候もよく、カラッとした天気なので、お出かけ日和です。それなのにおとなしくしていて、少しさみしくもありますが、古い写真を眺めて、ここにアップしています…。

仕事上納期がせまっており、今、新型コロナウイルスにかかって休むことはできないという事情もあります。体調が悪ければ休めますけれど、「かかるのは今じゃない!」ということで、本当に自粛しています。

昔から、旅行記など書いていましたが、書くことよりも出かけることで忙しいので、「入院でもしなければ、記事は書けない」と言っていました。入院、つまり、出かけることができない状態になるということです。今、まさにそんな感じです(笑)入院と言っても、骨折とかそういう状態を想定してのことです。コロナにかかったら、記事は結局書けませんね。(゜o゜;)

 

振り返ってみると、結構いいところへ出かけていましたね(笑)10年以上経過した今、もう一度訪れてみたいところばかりです!結局、自分の趣向は過去とあまり変わっていないんでしょうね。今あらためて廃墟探しとかしませんけど…。

最近、上辺だけの旅情報が増えて、検索上位に出てくるのはおもしろくありません。旅も道中過程が大事と言いますか…。移動手段・所要時間・危険度など、わりとそういう細かいことが知りたい。しかし、そういう記事を書くのは大変です。わたしも道中過程を細かく書いていたので、書き溜めてしまいがちでした。

今はネット上に情報が溢れているので、今更だれかのためを思って細かく書きませんが、写真だけはガチの情報なのでできるだけたくさん載せたいなと思っています。百聞は一見にしかず、本当に自分の足でしかと見てきた証拠です。自分でも振り返っていて楽しいので、そこは続けようと思います。(^○^)