にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『警視庁SM班1 シークレット・ミッション』を読みました

警視庁SM班I シークレット・ミッション (角川文庫)

富樫倫太郎『警視庁SM班I シークレット・ミッション』を読みました。

私が好きなドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」を書いている作家です。原作の生活安全課0係シリーズを読もうかと思ったのですが、寅三先輩は男ということで設定が若干違うので保留としました(笑)

代わりにこちらのSM班を読みました。

なんでも相談室のように、変わり者を寄せ集めた部署という感じで、個性派揃い。事件はなかなか猟奇的…(゚A゚;)

犯人に至ったところはあっさりしていて、もう終わり?という感じでした。過程はだいぶ丁寧だっただけに…。続編ありきなのかもしれませんね。ということで、2巻も買いました。楽しみです。(^○^)

佐藤さんのお地蔵様(=オーバーヒート)、いいですね。(*'ω'*)