にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『沼の国』を読みました

沼の国 (二見ホラー×ミステリ文庫)

宮田光『沼の国』を読みました。

曾祖母の家に引っ越してきた、母親と3人の子どもたち。家の裏手の沼の「ぬまんぼ」伝説。本当の父親、新しい父親に対するいろいろな思い…。

(゚∀゚) ホラー?あら?ホラーからの~!

読んでいる途中で、「ん?」と思いますが、徐々にその不思議な理由がわかってきます。最後は、悩んだ末にうまいこといったのかなと思いました。(^_^)