にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

聖徳太子ゲーム

聖徳太子は一度に10人の話を聞けたという伝説を持っています。わたしたちも3人(3語)ぐらいならできるのでは…?ちょっとした気分転換にできそうなゲームです。

「これ・それ・あれ・どれ」の導入スライド

これ・それ・あれを教えるためのスライドです。もう10年以上前のものなので、絵的に古い感じは否めません。簡潔に教えるのには便利です。「どれ」もあります。

漢字の画数ゲーム

漢字の学習を始めたばかりの学習者向けのゲームです。画数を意識しつつ、覚えた漢字を思い出すことの一助になります。

時刻と時計

時刻を教えるためのスライドです。徐々に細かい時刻が言えるようになるように設計してありますが、なんせ単調になりがちなので、そのまま使ってうまくいくと思わないでくださいね(笑)

早口言葉に挑戦!

日本人もよく知っている早口言葉を5つとりあげて、楽しく声を出す活動です。スライドもあるので、息抜きに使えます!

家族の呼び方(親族名称)

自分の家族、相手の家族の呼び方を家系図を用いて説明しています。家系図が空欄になっているものもあるので、確認にも使えます。

助数詞の練習

助数詞を教えるときのスライドです。初級で最初の方に出てくる基本的なものです。単調にならないように工夫してください(笑)