にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

「これ・それ・あれ・どれ」の導入スライド

これ・それ・あれを教えるためのスライドです。もう10年以上前のものなので、絵的に古い感じは否めません。簡潔に教えるのには便利です。「どれ」もあります。

これ・それ・あれ(融合型)

これ・それ・あれのイラストです。近い距離に2人いて、ものと2人の距離感からこれ・それ・あれを使い分けます。吹き出しありとなしの2バージョンあり。

ここ・そこ・あそこ・どこ

ここ・そこ・あそこ・どこを示すイラストです。だれの視点で話しているかを明確にする必要があります。短い会話例も載せてあります。

~たら、…た(発見)

「~たら」の後件に過去形が来るときの状況を示す絵です。日常でちょっとハッとしたり、びっくりしたような状況を描くのに便利ですよね。( ̄▽ ̄)

~ようです(推測)

状況から推測して述べる表現「~ようです」のイラストです。手前の2人が会話をしている設定です。

使役受身

使役受身をわかりやすくした絵です。いじわるな絵ですね…(^_^;)