にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

中学生レベルの数学

やっと終わりました…。薄い本なのに。

改訂版 中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本』を使って、中学生レベルの数学を学びなおしました。高校数学からやろうと思い、本屋で立ち読みをしたら、平方根が何なのかもよくわからなくなっていました。(゜o゜;)やむを得ず、中学レベルからです。

今は、箱ひげ図なんかを習うんですね。(^○^)株価チャートもすんなり読めるようになりそうでいいですね!(笑)

プログラミングやAIなどIT分野(個人的に興味があるのは、自然言語処理)を理解するには、数学は大事かなという気がして始めたことです。正直、日本語教育から華々しく転職を目指しているわけではないので、半分は趣味です。(^_^;)パラパラと、プログラミングのテキストを見たところ、数学がわからないと困りそうだなと思ったところもあります。2進数とか、8進数とかもいい例かもしれませんね。「なんのために使うんだよ!」と生徒諸君だったころは思っていたはずです、わたしも…。でも、プログラムの裏では必要だったんですね~(゚∀゚)

さて、次からはチャート式で数学1Aです。