にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

チョコレートのような

f:id:nihongopark:20220131230547j:plain

実物をたくさん持ち込んで教えることはもうないと思いますが、たまーにこういうおもしろグッズを使いたくもなります。

( ̄▽ ̄) これはチョコレートのようなパズルです。

Yを他のもの(X)で例える「XのようなY」です。昔も同じようなものを使っていました(あとで写真が出てきます)。こんなふうにインパクト勝負をしていたときもありましたが、わかりやすかったかは定かではありません…(笑)一例としてリアルなモノがあるというのは、注意を引くにはよいですね~。ただ、伝わらないと、非常に気まずくなるので、一長一短です。(`・ω・´)

f:id:nihongopark:20220131231345j:plain

今回は教える話ではなく、パズルに挑戦する話です。最初はきれいに収まっています。どうやら2000通り以上の戻し方があるようです!(・o・)

f:id:nihongopark:20220131231604j:plain

それなら余裕でできるから覚えておかなくてもいっか…と思い、ガシャンとひっくり返しました。(._.)おやおや?

f:id:nihongopark:20220131231717j:plain

えー…(´゚д゚`)ムリ…

f:id:nihongopark:20220131231820j:plain

もう一度ばらしてやり直しました。(゚∀゚)おっ!キター!

無事にもとに戻して、しまうことができました、とさ。おしまい。

 

さて、むかーしから使っていたモノです。

f:id:nihongopark:20220131231955j:plain

板チョコ。銀紙も、銀紙についた跡もリアルです。これも「チョコレートのような~」です。

f:id:nihongopark:20220131232113j:plain

封筒とセットなので、「チョコレートのような手紙」と言うためだけのものです。ご丁寧にチョコが1欠片とれるんですが…。

 

チョコレートは、全世界的に誰でもわかるお菓子で、どこでも手に入ります。発音はややこしいですが、ひと目でわかるとても便利な代物です。何かと便利でしょうね。

しかし! ಠ_ಠ わたしはチョコレートが苦手なのです!

ホンモノを用意するほうが手っ取り早いですが、好きでもないものを身銭を切れるかって話なんですよ。そんなわけで、パズルも手紙も、大変ありがたい存在なのです。(^_^)

その他、持っているのは、「(色)えんぴつのような箸」です。ミュージアムショップなどに行くと、小洒落たモノを発見できますね。ついつい探してしまいます。