にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

ベトナム発の漢字ノート

ついに!ハノイで漢字専用ノートを発見しました!ハノイのそこら辺の店ではなかなか見つからなかったんですが、イオンモール ロンビエンで発見しました。ヽ(`▽´)/わー!1冊12900ドン(約65円)です。表紙は名古屋城。

十字のマスと、右端に意味を書き込める横線の欄があります。

最後のページに使い方の説明が書いてあります。単漢字、読み、書き順、画数、意味を書くのと、語彙や文単位の書き方例が載っています。

実際、学生が使っているのを見ましたが、きれいに書く習慣がつきそうでした。ただし、ちゃんと見ないと、マスを無視した書き方をしている人も出てきます。ベトナムにもマス目ノートはあるんですが、印刷の線が若干濃い気がします。それに比べてこちらは字が映えるのがいいところだと思います。

なお、詳しくはコクヨのプレスリリースをご覧ください!

ベトナム市場初!「日本語練習ノート」5/10(火)発売(2016年4月)

「日本語練習ノート インターナショナル版」(2016年8月)

補足:2019年現在、ハノイ市内では町の文房具店でも見かけるようになりました。表紙も名古屋城だけでなく、鳥取砂丘、茨城のひたち海浜公園などもあります。