にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

スケルトン(Criss-Cross)

f:id:nihongopark:20210103144900p:plain 「スケルトン」というパズルがあります。英語ではCriss-Cross、ドイツ語ではKreuzgitterというそうです。日本語では骨組みを意味する、スケルトンです。

公開しているものは、「漢字の読み」のスケルトンです。漢字や言葉の学習のために作成しました。

漢字とその読みの文字数が書いてあります。まずは漢字の読みを自分で書きます。正確に覚えていないと、文字数が一致しないなんてこともありますし、解きながら埋められないなどということが起こります。その点で、「漢字が読める」ことが重要になります。

読みが書けたら、マスを見ながら、文字を当てはめていきます。以下、ルールです。

● 言葉を全て使います。1回しか使いません。

● 文字は必ず「縦から横」もしくは「左から右」に読みます。逆はありません。

● 小さい「や・ゆ・よ・つ」は盤面では大きい文字で書きます。

ルールは紙面に書いてありませんが、例題を載せておいたので、それを見ればわかります。ただ、「ちゃいろ」と「やさい」の「や」が一致することは、ひとこと伝えておくと混乱が防げると思います。

解き終わったら、ここに出てきた語で文を作ってみても良いと思います!漢字が読めて、パズルで頭を使って、文にして…楽しめます。

ダウンロードは下記からどうぞ。

drive.google.com