にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『イラストで学ぶ!安全衛生漢字ドリル』

f:id:nihongopark:20201230120554j:plain
イラストで学ぶ 安全衛生漢字ドリル

中央労働災害防止協会編『日本で働く方のための イラストで学ぶ!安全衛生漢字ドリル』です。

「安全衛生関係の言葉で何が大事なのかな」と調べていたときにたまたま見つけました。くまみねさんの仕事猫の挿絵があり、個人的に好きなので買ってみました。しかし、この薄さで、(指で見えませんが)22字の漢字で、税抜800円ということで、なかなかのお値段です。(;´∀`)

まず取り上げている漢字ですが…「禁・危・止・停・注・警・非・常・災・安・急・救・点・保・修・落・転・電・毒・消・熱・触」の22字です。こちらの出版社のサイトに見開きのイメージが載っていますが、1ページに単漢字1つと語彙や例文がいくつかある構成です。

漢字や語彙、また、補足説明があり、作業現場で実際に役立つ表現ばかりです。意味が日本語で書かれているので、絵があるとはいえ(全部にはない)、やや理解に苦労しそうです。訳語が準備されていれば、学びやすいように思います。

f:id:nihongopark:20201230120558j:plain
「ご安全に!」(゚∀゚)ゝ

透けて見えていますが、漢字を書く練習をするマスがあります。これはこんなに必要ないような気もします…。逆に、「ご安全に!」などは、現場を知らない教師からすると、大事なんだなとわかるので、教える場合には役に立つと思います。

会社に入ったばかりのときに、日本人の社員の方と1日1文字ずつ学んで、現場のどこにそれがあるか確認したりすると、効果的でしょう。(^o^)