にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『らんちう』を読みました

赤松利市『らんちう』を読みました。

事件を起こした6人の供述から徐々に真相に迫っていきます。若女将とセミナーのことが徐々にわかってくるのがおもしろかったです。

人が怖い感じでした。(゜o゜;)

使い慣れない言葉があり、調べました。

●娑婆気(しゃばけ)

現世に執着する心。また、俗世間の利益・名誉にとらわれる心。

 

●左前(ひだりまえ)

  1. 和服の右衽(おくみ)を左衽の上に重ねる着方。普通とは反対の着方で、死者の装束に用い不吉なものとされる。
  2. 経済状態が悪くなってゆくこと。落ち目になること。

大辞林4版

左前は2の意味を知らなかったな~_φ(・_・)