にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『カナダ金貨の謎』を読みました

有栖川有栖『カナダ金貨の謎』を読みました。国名シリーズ10冊目。

長編ではなく、中編・短編がいくつかあるものでした。表題の「カナダ金貨の謎」は、「スイス時計の謎」と一部リンクしていました。

読み終えてからしばらくたってしまいましたが、「カナダ金貨の謎」、「船長の死んだ夜」、「トロッコの行方」の順で記憶に残っています。安定の火村とアリスといったところです。