にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

落語 4 (柳家三三)

f:id:nihongopark:20220114215737p:plain

柳家三三の独演会へ行きました。雪も大したことなくてよかったです。

【この日の演目】

  • ぞろぞろ (林家彦三)
  • 狸賽 たぬさい
  • 雛鍔 ひなつば
  • たちきり

「ぞろぞろ」は、初めて聞きました。実際に太郎稲荷というところがあるとか…。

「タヌ賽」の狸!めっちゃかわいかった!はじまりが鶴の恩返しならぬ、狸の恩返しといった感じでした。愉快愉快。短大の専攻が「化学(ばけがく)」みたいなのが、軽快に出てくると笑っちゃいます。( ̄▽ ̄)

「雛鍔」で出てきた「敷居が鴨居で(謝りにいけなくなった)」というこのフレーズが個人的には好きでした。

今回「たちきり」というしんみり聞かせる人情噺がありました。演技力半端ないですわ~!「お母さん」、泣かしにくる~(ToT)

 

さて、噺が始まる前の枕ですが、他の噺家の名前が出てくるんですよね。貶すわけではないけれど、ボソッと本音をもらす感じがしますね(笑)ま、おもろいんですけどね、知ってると。よく知らない場合は、次に聞きに行ってみるかとも思ってしまいます。いい宣伝ではあるかもしれませんな。