にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『人間狩り』を読みました

犬塚理人『人間狩り』を読みました。読んでからだいぶ経ってしまいました。

ネット自警団という、私的制裁を加える人たちと、警察の捜査の両方が徐々に絡み合っていきます。結構ハラハラして面白かったです。それぞれの思いが少しずつわかってくるので、読みすすめたくなります。

インターネットの動画流出、自警団、過剰な誹謗中傷というのは、テーマとしては最近よくあるので、なんとなく他の作品と混ざってしまって、読み終わると区別がつかなくなりますね…。ちょっと食傷気味。(^_^;)