にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『明日なき暴走』を読みました

歌野晶午『明日なき暴走』を読みました。

全体的に明るくない感じがしました。ヤラセ映像、職場内の不和、ネット上に毒を吐く…。

とはいえ、最初の2章の展開がなかなかおもしろく、どうなるんだろうと気になって読み進めました。最後は驚きというより、胸糞が悪かったです。(゚∀゚;)救いようがない…。

 

今回調べた言葉は「遮眼革」です。

遮眼革 しゃがんかく

馬が前方しか見えないように視野をさえぎる装具 。遮眼帯。ブリンカー。

大辞林4版

 話の本筋と関係はありません。「視野が狭くなる」ということを言うときに使われていました。うーん、それはそれを示したあなたなんですけどね…(^_^;)