にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『QJKJQ』を読みました

佐藤究『QJKJQ』を読みました。

殺し屋一家の話かと思いきや、なかなか複雑でおもしろかったです。亜李亜の視点で話は進みますが、まともに読んでいて、途中から頭がおかしくなりそうな気がしましたが、亜李亜の心理もそんな感じだったのでしょうね。「見ていたと思ったら、見られていた」ところなんかたまりませんでした。(゚∀゚)ひゃー!

直木賞を受賞された『テスカトリポカ』はあらすじを読んで、あまり心惹かれませんでした。ほかに何かないかなと思って見つけたこちらの本はわたし好みでした。(^o^)江戸川乱歩賞を取ったとのことです。