にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『汝の名』を読みました

明野照葉『新装版-汝の名』を読みました。

すでに購入してあり、読む順位は低めでした。が、東京駅の本屋さんで店頭に並んでいたので、(゚∀゚)「おもしろいってことか!」と思い、すぐに読みました。

本屋さんが店頭に並べるのもうなづけるくらい面白かったです!

目が離せないという感じで、続きをどんどん読んでしまいます。ふたりの女が何なのか、事実がなんなのか、徐々にわかっていきます。途中で何の前触れもなく、流れをガラリと変える一文があり、「(゜o゜;)え?!」とびっくりしました。読み間違えていたかと思うような一文でした。

最後のどんでん返しより、途中で投下してくれるほうが、色々考えながら読めるので好きです。(^o^)