にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『迷宮遡行』を読みました

迷宮遡行 (朝日文庫)

貫井徳郎『迷宮遡行』を読みました。

妻の絢子が突然失踪し、それを無職の迫水さんが探す話です。知り合いに話を聞いて、次に行くといくなかで、いろいろな事に巻き込まれます。

すごく良かったということはなく、まあまあでした。迫水さんの腑抜け感、たまに見せる威勢のいい言動、そのキャラは良かったです。なんとも馬鹿正直というのか…。