にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『暗闇の教室』を読みました

折原一『暗闇の教室 1 百物語の夜』と『暗闇の教室 2 悪夢、ふたたび』を読みました。全2巻、だいぶ長かったです…。

叙述トリックのミステリーかと思いきや、ホラー要素が強いような感じでした。

叙述トリックと思って読むのも良くないのかもしれませんね…つい詮索してしまうというのか。2つほど、途中でここかなと当たりをつけられました。2巻で確信に至ります。

結局、最後まで読みましたが、わたしのなかでは犯人がよくわかりませんでした。最後のほうで人が増えて、誰がなんなのか、徐々にわからなくなりました。(・_・;)うーむ。憑依していたの?

 

『沈黙の教室』を読まなくても全然問題ありませんが、時系列で言えば、沈黙の教室→暗闇の教室です。一部登場人物と場所が近いので、知っていたほうがなんとなく意味がわかります。

nihongopark.net

『沈黙の教室』のほうが良かったと思います。