にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『ひとんち』を読みました

澤村伊智『ひとんち 澤村伊智短編集』を読みました。

全部が他人の家の話かと思ったらそうではなかったです。短編集でした。

一話目が「ひとんち」という話で、なにかがズレていておかしくて怖いと感じます。明確なことは言われていないんですけどね…。

ちょっとゾッとするような、不思議なような、そんな話がまとまっています。最後の以外はおもしろかったです。最後のはわかったような、わからなかったようなそんな感じでした。