にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『あの日、君は何をした』を読みました

まさきとしか『あの日、君は何をした』を読みました。

もともとAmazonの買い物かごに入れてあり、まとめて買おうとしていました。結局、書店で購入しましたが、帯が大きい…。書いてあることは結構大げさでした。ಠ_ಠ…読む前からちょっと引いてしまいました。

この本の帯とは関係ありませんが、個人的に「衝撃のラスト」とか「最後にひっくり返される」とか、帯に書かないでほしいです。期待値とギャップが大きいとほんと買ったことを後悔しますので…。

Amazonでは、裏筋がたぶん書いてあると思うんですが、それを読んで良さそうだなと思っていました。

内容は二部構成になっていて、前の事件とその後の事件が絡み合っていく感じです。人が冷静さを欠くところの描写は、ひぃ…と声が出そうなくらいでした。狂気そのもの…。

また、三ツ矢刑事が良かったです。(^o^)風変わりで…。

読み終わって、「母」と「秘密」がキーワードだったんだな~と思い至りました。(゚∀゚)

 

今回は特に調べた言葉はありませんでした。