にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

旧古河庭園 2022.05

雨上がりの午後なら空いているかと思い、春バラを見に旧古河庭園へ。

雨上がりでしずくがいい感じです。入場制限はしていませんでしたが、思った以上に混んでいました…(゜o゜;)

若干ピークは過ぎていましたが、まだつぼみも残っていました。(*'ω'*)

プリンセス・ミチコ。美智子上皇后陛下が皇太子妃のときに捧げられたバラだそうです。

蜂さん、お仕事中。

芳純。日本のバラです。

緑光。大輪の花もいいですけど、小ぶりでたくさん咲くのも良いです。(^_^)

万葉。

Duftgold。ドイツのバラ。Duftは「芳香」の意味のドイツ語だそうです。_φ(・_・

アンジェラ。(*´ω`*)

サハラ98。山吹色→オレンジ→ピンクに色が変わるらしい。(・o・)

春芳(しゅんぽう)。この日、もっとも美しいと思った花。

バラのあたりは人が多かったので、さっと見て、庭園の奥の方へ行きました。

モミジ。昔、紅葉シーズンのライトアップを見に来たっけ…。

梅もすっかり実になりました。

ムクドリ、トコトコ。(・ω・`*)

日曜日の午後、雨上がりでも来るもんじゃないですね…(@_@;)でも、ガッツリ咲いていました!