にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

室生寺 奈良 2021

f:id:nihongopark:20211226163020j:plain

近鉄で長谷寺から室生口大野駅へ。各停が来るまでホームにいましたが、「ひのとり」が通過しました。かっこいいですね。乗ってみたいと思いました。名古屋から大阪に行くのに、三重~奈良経由のルートは選ばないですけどね…関東方面から来ると。(^_^;)

www.kintetsu.co.jp

さて、各停で室生口大野駅へ行き、バスで室生寺へ。バスに乗ってすぐ、左の川の向こうに大野寺の磨崖仏が見えます。

あいかわらず雨は降り続き、山の方はもやがかかっていました。

f:id:nihongopark:20211226164136j:plain

仁王門。紅葉もいい感じです。

f:id:nihongopark:20211226164240j:plain

鎧坂。雨もまあ悪くないですね。階段…がんばりましょう。

f:id:nihongopark:20211226164449j:plain

五重塔。周りの木も相当高いですね。さて、この先の奥の院へ向かいます。

f:id:nihongopark:20211226164617j:plain

しばらく階段ですね…(・_・;) 奥の院までどのくらいかかるのか不明。前を歩いていたお兄さんはこの先へ進みませんでした。ここまで来て行かないのはもったいないので、わたしは進みました。

f:id:nihongopark:20211226164723j:plain

えっ…(゜o゜;)苦行ですか?雨で、観光用の靴という悪条件。難易度たかすぎ!

f:id:nihongopark:20211226165000j:plain

ぜえぜえ(;゚∀゚)汗だくです。正面は位牌がおいてあるお堂で、右のほうに弘法大師が収められている御影堂がありますが、このときもうここが何なのか考える余裕はなくなっていました。

f:id:nihongopark:20211226165215j:plain

地獄を描いた絵はおもしろかったですが…(゚∀゚)

f:id:nihongopark:20211226165317j:plain

人もほとんどいないので、ゆっくりしていようかと思いましたが、雨予報を見ると、このあと付近一帯の雨脚が強まる予報。(;゚∀゚)下山できなくなる!慌ててくだりました。

f:id:nihongopark:20211226165827j:plain

帰りは距離もわかりますし、あっさりと五重塔まで戻って来られました。雨脚は強まっています。写真にも雨がくっきりと写っています。

f:id:nihongopark:20211226165942j:plain

(;゚∀゚)ぜえぜえ。なんとかずぶ濡れにならずにすみました。

帰る頃にはすっかり暗くなり、めちゃくちゃ寒くなりました。紅葉のこと、すっかり忘れてしまいましたが、すばらしかったです。夜はライトアップもあるようですが、路線バスはないので車で来るか、泊まるのが良さそうですね。(^o^)

www.murouji.or.jp