にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

箱根湿生花園 2021

f:id:nihongopark:20211107173510j:plain

箱根湿生花園は、仙石原のすすきの草原からあるいて1kmほどのところにあります。紅葉も始まっていることもあって、混んでいるかと思いきや、そんなことはありませんでした。日本へ帰ってきてから、ずっと行こうと思っていましたが(夏の水芭蕉とか…)、なかなか行くことができませんでした。子供のとき、何回か行ったとは思いますが…。

f:id:nihongopark:20211107173937j:plain

この時期、花はないのかと思っていました。この時期といえば、菊ですね。ハチもせっせと蜜を吸っていました。

f:id:nihongopark:20211107174032j:plain

ホトトギスという花もいろいろな種類のものが咲いていました。こういう花はなかなかその辺でお見かけすることもないので、じっくり見てしまいました。

f:id:nihongopark:20211107174203j:plain

こちらもホトトギスのお仲間でしょうか?白楽天という名前がついていました。花びら一枚だけ長い珍しい花ですね。

f:id:nihongopark:20211107174304j:plain

秋らしい色合い。

f:id:nihongopark:20211107174342j:plain

リンドウ。他の種類のリンドウもきれいに咲いていました。(^o^)

f:id:nihongopark:20211107174458j:plain

園内を散策。木々はそこに生えているため、葉が重なり、モミジだけきれいに撮るというのは難しいですが、むしろ赤、黄、緑の葉と青空の重なりこそが、美しいと感じますね。

f:id:nihongopark:20211107174717j:plain

赤より黄色のが好きかな。

f:id:nihongopark:20211107174757j:plain

大きい!(゜o゜;)

f:id:nihongopark:20211107174818j:plain

すすきの草原から歩いてこられると言いましたが、湿生花園側からも見えました。山肌に絹。

f:id:nihongopark:20211107174910j:plain

ヤマトリカブト。ミステリファンとしては、トリカブトの出てきたお話をつい思い出してしまいます…( ̄ー ̄)

f:id:nihongopark:20211107175012j:plain

もともと赤い葉を持つ木もあったと思いますが、とてもきれいでした。(^o^)

冬はお休みのようなので、また初夏~夏頃、訪れたいと思います。