にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

アグラ 2014 (3)

アグラ・フォートに入る前に軽食。

ガッチガチの要塞ですね。

入り口が高い…(゜o゜;)入るとこんな感じで、2つの塔が建っているようでした。

特に何があるというわけではないですが、壁の装飾は美しかったです。

珍しく人がいない…。

シャー・ジャハーンも住んでいたとか…。窓をのぞくと、

タージ・マハルが見えました。( ̄▽ ̄)

大理石の建物もあります。三者三様です。(゚∀゚)

庭。色の違う葉っぱで表現されています。

こういうところは涼し気ですね。

タージ・マハルを眺めながら。川しかないですが、それなりに緑がありますね。

だいたい一回りしまして…

一般謁見の間 (Diwan-i-Am)。

アグラフォートをあとにし、ぶらぶらしました。

インドに期待することってこういう風景ですよね。実はそんなにシャッターチャンスは日常にないですね。下手すると、轢かれたり、スリにあったりしますからね…。

なんとなく入った店。ランチタイムを過ぎていて、若干嫌がられたような気がしましたが…。まあまあ美味しかった記憶があります。

そしてホテルへ入りました。

ケチったので半地下。窓は明かりとり程度。

シャワーもトイレも並ぐらいです。

屋上にはバーがあり、夜、そこでレモンジュースを飲みました。氷なしにしたと思いますが、コップが汚かったのか、お腹を壊しました。(;゚∀゚)なんか油断したのだと思います。まあ、こればっかりはインドに1年以上住んでいてもおこるので、仕方がないことです…。

ちなみに、夜のタージ・マハルはライトアップされるわけでもないので、闇夜にかろうじて白いものが見える程度でしかなかったです。夜景を期待するだけ無駄です。ただ、翌朝、屋上から見えたときには、近くに泊まって良かったと思いました。やっぱり乾季は天気が良いですね!