にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『日本語教師のためのTIPS 77 (3) 音声教育の実践』


河野俊之著『日本語教師のためのTIPS77 (3) 音声教育の実践』(くろしお出版)です。

「発音を教える」とはどういうことか。今一度考える際におすすめです。ただし、答えが欲しくて読んでも、はっきりした答えはないので、考えていく必要があります。

音声教育をいつ行うのか、音声教育の目指すところ、教え方の例、各国語の音声の特徴などが載っています。学習者の母語にある音、ない音が国際音声記号で掲載されているので、今教えている学習者の特性を整理する際に役に立つと思います。

最後は自己モニターができる学習者を育てていきたいものです。(^_^)