にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

これからどうなるのか、わかりません

日本語を教える仕事を初めてから、いろいろな経験をしました。

はじめこそ日本語を教える仕事だったわけですが、今や教えることもなくなりました。ここ2年ぐらいは0%になりました。日本語教育に関連してはいますが、教えない仕事はあるものです。

しばらくしたら、教えることに専念したいな~と思っています…(`・ω・´)どうなるかはわからない…。

やはり学習者と接している瞬間が楽しいのだと思います。色んな人の感性に触れたり、同じ方向に向かってがんばったり、日本語でおもしろいことを言ったり…そういうのは学習者と接しているときに、たくさん得られます。

そして、日本語について考える時間も増える!(誤用や文法を考えるのが好き(^o^))

 

わたし自身、これからどうなりたいのか、わかりません。ただ、やりたいことをやろうと思っています!(あまり昔と変わっていないな~)やりたいことは漠然としていますが、知らない世界に進むか、経験を活かしたステップアップか、どちらかです。

あと、のんびりしたいです…。(笑)

 

以前は、他の資格取得をして、箔をつけたいと思ったこともありました。今はそんなに頑張らなくてもいいかなと思っています。そういう人、ゴロゴロいるし…。(゜o゜;)

わたしは日本語教育しかないので、その基盤をしっかり固めていこうと思います。

あとは、趣味のドイツ語と読書で言語の感性を磨くぐらいですね~!( ̄▽ ̄)