にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語とお散歩の記録です

カタクリ

カタクリ 片栗

『ケースで考える!誰も教えてくれない日本語教育の現場』

『ケースで考える! 誰も教えてくれない日本語教育の現場』を読みました。 どういう内容が載っているかよく知らずに買いましたが、なるほど確かに思ったことがある!という内容が目次から感じました。 この本の目的は次のように書いてあります。 本書は、日…

「日本語教育の参照枠」を読もう

目を通したことはありましたが、令和6年以降、特に日本語教育の核になってくると思う「日本語教育の参照枠」を改めて読んでいます。 日本語教育の参照枠とは 詳しくは資料を見るのがいちばんです!( ̄▽ ̄)まとめません…が、一応引用を載せておきます! 「日…

バイカオウレン

バイカオウレン 梅花黄蓮

シャリンバイ

シャリンバイ 車輪梅

キンモクセイ

キンモクセイ 金木犀 fragrant orange-colored olive

トケイソウ

トケイソウ 時計草 Passion flower

『拝み屋怪談 花嫁の家』を読みました

郷内心瞳『拝み屋怪談 花嫁の家』を読みました。 最初は短い話の羅列のように感じられますが、あるところから、「あれ?」となっていき、つながりが見えてきました。怖いというか、おぞましいお話でした…(・。・;)

フヨウ

フヨウ 芙蓉 Hibiscus mutabilis

ロウバイ

ロウバイ 蝋梅 Chimonanthus praecox

ハス

ハス 蓮 Lotus

ヤエヤマブキ

ヤエヤマブキ 八重山吹

フクジュソウ

フクジュソウ 福寿草 Adonis ramosa

日本語教員試験の試行試験に参加しました

日本語教員の制度が来年度から始まりますが、日本語教員試験の試行試験に参加しました。 受験の感想 時間割はこんな感じでした。内容を記憶できる余裕はわたしにはありませんでした…。( ̄▽ ̄;) 10:00-12:00 基礎試験 12:00-13:00 休憩 13:15-14:00 応用試…

ショクダイオオコンニャク

ショクダイオオコンニャク 燭台大蒟蒻 Titan Arum

カエンカズラ

カエンカズラ Pyrostegia venusta

『推し、燃ゆ』を読みました

宇佐見りん『推し、燃ゆ』を読みました。 芥川賞をとったことぐらいしか知りませんでした。 いわゆる「推し」が炎上したことにはじまり、若い主人公の人生観を垣間見る感じでした。さらさらと読める文章で、買ったその日に読み終えました。 自分がこの主人公…

『十角館の殺人〈新装改訂版〉』を読みました

綾辻行人『十角館の殺人〈新装改訂版〉』を読みました。 有名な作品ですよね。最近も平積みされていました。とあるいわくつきの島でミステリー研究会が合宿をしていて…という話です。島での話と本土での話がいい感じに交錯していくところはなかなかおもしろ…

『六人の嘘つきな大学生』を読みました

朝倉秋成『六人の嘘つきな大学生』を読みました。 就活の最終選考に残った6人。最後に出された課題に向けて皆で協力していたら、急に選考方法が変わって…。 人間を見る目っていうのでしょうか、ある一面や表面だけ見れば、悪や不純のようにも見えるものもあ…

ニラ

ニラ 韮

サフラン

サフラン 洎夫藍 saffraan

『パズルで解く世界の言語 言語学オリンピックへの招待』

『パズルで解く世界の言語: 言語学オリンピックへの招待』を読みました。 ある言語と日本語訳を見てルールを発見し、問題を解くといった内容の本です。謎解きやパズルが好きな人にはもってこいの本です!(・ω・) 世界にはいろいろな言葉があるというのもわか…

『スワン』を読みました

呉勝浩『スワン』を読みました。 ショッピングモールで起こった事件とその真相に迫っていくお話です。 読んでからだいぶ時間がたってしまい、結末を忘れましたが、徐々に真実が見えてくるのでおもしろかったです。

『ノースライト』を読みました

横山秀夫『ノースライト』を読みました。ドラマ化してたんですね。 建築士の主人公が建てた家に住んでいる形跡がないことから話は始まります。 ブルーノ・タウトとか、ル・コルビュジエとか、建築にも興味がある方にも良いかもしれません。 ミステリーのカテ…

評価の難しさ

主観が入りやすい評価は難しいですね。

『双生児』を読みました

折原一『双生児』を読みました。 これまでいくつか折原一作品を読んでいますが、あいかわらずのおもしろさです! ここで詳細を話すとネタバレに繋がりかねないのでやめておきます。気になる方はあらすじを読んでください。 読みやすいのと、人物がイメージし…

『ご用命とあらば、ゆりかごからお墓まで』を読みました

真梨幸子『ご用命とあらば、ゆりかごからお墓まで 万両百貨店外商部奇譚』を読みました。 百貨店のいわゆる外商さんを中心としたお話です。 外商さんなんて無縁ですが、百貨店の裏側が見えた感じでおもしろかったです。今振り返ってこの表紙を見ると…それの…

開業届を出してみた

今年から業務委託で仕事を受けることになったので、個人事業主として開業届を出すことにしました。 「開業」というと、起業や会社を作るイメージで、なんとなく自分には縁がないと思っていました(それはどちらかというと法人化かな)。今年は事業収入がそこ…

『見えない階』を読みました

鏑木蓮『見えない階 心療内科医・本宮慶太郎の事件カルテ2』を読みました。 前作はこちら。 nihongopark.net 本宮センセがテレビに出たり、京都市内に分院を開いたり、また新たな動きもありました(笑)その関係で今回の事件につながるわけですが…。 なんと…

『同姓同名』を読みました

下村敦史『同姓同名』を読みました。(といってもだいぶ前…) オオヤママサノリが犯罪を犯し、他の何の罪もないオオヤママサノリが被害を被って…というような同姓同名がゆえに起こる出来事を扱ったお話です。 登場人物みんな同じ名前ですが、外見等で区別す…