にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

自己紹介1

初めて会った人と簡単な日本語で自己紹介する場面です。簡単な表現でやりとりができます。

『沈黙の教室』を読みました

折原一『沈黙の教室』を読みました。600ページを超える長編です。 青葉ケ丘中学3年A組でおこる様々な事件、20年後の同窓会でおこる事件、その後…と3部から構成されています。 (゚∀゚)見事!読んでいる途中は、「これはあの人ではないか」と考える余地がふんだ…

『東京卍リベンジャーズ』を一気読み

東京卍リベンジャーズのアニメを見て、とてもおもしろかったので、すぐに漫画を最新刊まで読みました。 主人公のタケミチが12年前にタイムリープをして、現在をかえようとうする話です。12年前の東京卍會(とうまん)という不良チームに入り、過去を書き換え…

『警視庁殺人分析班 凪の残響』を読みました

麻見和史『警視庁殺人分析班 凪の残響』を読みました。 このシリーズは初めて読みました。続き物の様相はありますが、知らなくても読めます。 シリーズの中で三本の指に入るとの触れ込みがありましたが、読み終わって、「え、そうなのかな?」(^_^;)と、やや…

『ミセス・ノイズィ』を読みました

天野千尋『ミセス・ノイズィ』を読みました。 引っ越したら隣人の騒音に悩まされて……。昔、布団叩きでそんなことがありました。それを彷彿とさせるような始まりです。 騒音を出す隣人の視点も描かれていて、まったく違って見えるのが興味深いところです。主…

CBTの簿記3級受験

簿記3級の試験を受験しました。 年3回の筆記試験ではなく、CBTなので好きなときに申し込んで、好きなときに受験できます。初めてこのような形式で受験しましたが、下手な字で解答用紙に書くよりよっぽどよいと思いました。 そして、終わるとその場で結果が表…

L'Arc~en~Ciel 30周年ライブ

こんな世の中ですが、ラルクの30周年ライブに行きました。(゚∀゚) 今、新型コロナに感染していないので、報告を上げておりますが、結構心配していました。このライブの2週間前、別のバンドのライブに行く予定でしたが、ラルクのライブに参加できないと困るので…

『インド倶楽部の謎』を読みました

有栖川有栖『インド倶楽部の謎』を読みました。国名シリーズ第9弾です。 神戸を舞台にしたお話でした。神戸の洋館を見たことがあると、雰囲気がつかみやすいですね。運命のすべたが記されたアガスティアの葉の公開リーディング後に事件が起こります。1000円…

ドイツ語検定を受けました

ドイツ語の勉強を始めて1年半。ドイツ語技能検定試験4級の試験を受けてきました。自己採点では3問ミスだけでしたので、思ったよりよくできました!4級は、CEFRのA1.2相当なので、やっとJLPT N5と同等…。(;゚∀゚) 試験当日 去年の夏は中止になった試験でしたが…

仕事の「因数分解」

ビジネス用語の意味がときどきわかりません。他の表現で言い換えれば問題ないと思います。

和山やま作品がよい

和山やま先生の既刊本、すべて読みました! 『女の園の星』を最初に読みました。日常のちょっとした出来事と人々の機微がおもしろおかしく描かれています。ポロシャツアンバサダーが好きです!(゚∀゚) 次にこちらの『夢中さ、きみに。』と『カラオケ行こ!』を…

『汝の名』を読みました

明野照葉『新装版-汝の名』を読みました。 すでに購入してあり、読む順位は低めでした。が、東京駅の本屋さんで店頭に並んでいたので、(゚∀゚)「おもしろいってことか!」と思い、すぐに読みました。 本屋さんが店頭に並べるのもうなづけるくらい面白かったで…

『愚行録』を読みました

貫井徳郎『愚行録』を読みました。 とある一家の殺人事件が起こり、その夫婦に関係する人々のインタビューを寄せ集めたような話。 色んな人の話が亡くなった人のイメージを作り上げていくような感じでした。知らない人のことを周囲の言葉から判断してしまう…

山種美術館から岡本太郎記念館へ

山種美術館で日本画を堪能し、岡本太郎記念館でアトリエを見学。

読み物:料理をするのが嫌いなわけではない

中級レベルの読み物(522文字)です。書き下ろしです。

『幻夏』を読みました

太田愛『幻夏』を読みました。 鑓水・相馬・修司の3人のお話はこれまでにも、『犯罪者』、『天上の葦』があります(既読)。相馬が子供時代に出会った少年の失踪が、イマの事件に関連してくるお話です。 鑓水の興信所に入ってくる話と、相馬の警察での事件捜…

山下公園から山手西洋館へ

ローズガーデンをひたすら堪能。(^o^)

簿記の問題は読解力が必要

4月から簿記の勉強を始めました。仕事で精算関係の処理をすることが増えて、知っておいたほうがよそうだなと思ったという真面目な理由もありますが、旅行にも行けず暇すぎるという理由もあります。ますます日本語教育と関係ないことをやっています。 今、こ…

『リラ荘殺人事件』を読みました

鮎川哲也『リラ荘殺人事件』を読みました。 1957年頃に初出の推理小説です。芸大生7人がリラ荘に行き、そこで連続殺人事件が起きるお話です。最後に唐突に星影龍三が登場して、サクッと事件解決!というのが、探偵が美味しいところだけ持っていった感じがし…

読み物:時刻表の改定

中級レベルの読み物(336文字)です。書き下ろしです。

『そして誰もいなくなる』を読みました

今邑彩『そして誰もいなくなる』を読みました。 アガサ・クリスティーの『そして誰もいなくなった』を高校の演劇部が行い、そこで生徒が一人亡くなり、その後、次々と亡くなっていく…そんな感じで進みます。何人かのストーリーが絡み合っていて、そこは中盤…

『新任巡査』(上・下)を読みました

指導的立場の人にも、これから新しい職場で働く人にも、おすすめです。

アニメが漫画に忠実だとうれしい

所用で静岡へ。KIOSKでおみやげを見ていたら、鬼滅の刃と呪術廻戦のご当地キーホルダーが売っていました。呪術廻戦も第1期がちょうど終わったところです。 虎杖、のばら、伏黒、ナナミン、五条先生があって、最初、五条先生にしようかと思いましたが、伏黒に…

谷中霊園から上野公園まで

谷中霊園から上野公園まで歩きました。( ̄▽ ̄)

『仮面病棟』を読みました

知念実希人『仮面病棟』を読みました。 知念実希人さんの本はこれまでに『リアルフェイス』、『天久鷹央の推理カルテ』、『天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟』を読みました。『リアルフェイス』で、(゚∀゚)いい!と思って、天久鷹央も好きでした。 こ…

『捕食』を読みました

美輪和音『捕食』(旧題:ハナカマキリの祈り)を読みました。わたし好みの「人が怖い」系の話でした。いろいろなことが徐々に見えてくるストーリー展開は読む人を飽きさせません!ゾゾゾ~とします。想像するだけで怖い。 最後、ドウシテ……(゜o゜;) なかな…

『明日なき暴走』を読みました

歌野晶午『明日なき暴走』を読みました。全体的に明るくない感じがしました。

ミニミニクロスワード2~5

ミニミニクロスワードがパッとたくさん作れましたので、載せました~!(゚∀゚)

『あの日、君は何をした』を読みました

『あのひ、君は何をした』を読みました。何をしたかはちゃんとわかります。(^o^)

なんとかこなした大学院生活

わたしが日本語教師を生業としていくまでのことを書いておくシリーズ第三弾です。