にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『シャドーイング 日本語を話そう』

『シャドーイング 日本語を話そう 初〜中級編 [英語・中国語・韓国語] 』 LL教室で初級の聴解を教えていた時に使った本です。1つのセクションに約10の会話があり、ほとんどが一往復の短い会話です。ですます体のフォーマルな話し方が基本で、友人同士のカジ…

『Basic Kanji Book』

『BASIC KANJI BOOK ~基本漢字500~ VOL.1』『BASIC KANJI BOOK ~基本漢字500~ VOL.2』 漢字の教科書です。Basic Kanji BookのVol.1とVol.2の2冊で500字、Intermediate Kanji BookのVol.1で240字、IKB Vol.2で427字、合計1167字を学習することになります…

『会話の授業を楽しくするコミュニケーションのためのクラス活動40』

『会話の授業を楽しくするコミュニケーションのためのクラス活動40―初級後半から上級の日本語クラス対象』(スリーエーネットワーク)です。 コミュニケーションを行うための活動が紹介されている本です。 「この文法を教えたからこの活動をする」というもの…

『おたすけタスク 初級日本語クラスのための文型別タスク集』

『おたすけタスク 初級日本語クラスのための文型別タスク集』(くろしお出版)です。 初級レベルでペアワークやクラス活動を通して、日本語を使わせたいときに便利な本です。活動とそれに必要な絵教材やワークシートが準備されているので、忙しい人には準備…

『毎日の聞き取り50日』

『毎日の聞きとり50日 上 新装版(CD付)』(凡人社)『毎日の聞きとり50日 下 新装版(CD付)』(凡人社) 1つの課が見開き1ページで50課で構成されています。「基本練習」「会話を聞きましょう」「書きましょう(ディクテーション)」という段階を踏んだ聴解練…

『新・毎日の聞き取り50日』

『新・毎日の聞きとり50日 上』(凡人社)『新・毎日の聞きとり50日 下』(凡人社) 1つの課が見開き1ページです。話題は色々な分野のものがあり、私自身も「へー」と思う内容がありました。日本の技術、日本社会、日本の民話・伝承など、日本事情を知るのに…

『楽しく聞こう』

『楽しく聞こう1 CD付き』(文化外国語専門学校)『楽しく聞こう2 CD付き』(文化外国語専門学校) 全てを使ったことがないのですが、内容はわりとおもしろいと思います。何よりも「速さ」を感じます。電話番号と値段の聞きとり問題では、学生も「うわー」と…

『わくわく文法リスニング99』

『わくわく文法リスニング99 ワークシート 新装版(CD付)』『わくわく文法リスニング99 指導の手引』 シンプルな問題で、初級の文型を練習できるのが特徴です。1課が1ページで、授業の初めのウォーミングアップ(5~10分程度)に最適だと思います。CD付のもの…

『日本語文法ハンドブック』

『初級を教える人のための日本語文法ハンドブック』『中上級を教える人のための日本語文法ハンドブック』 文法の特徴が例文とともにまとめられています。さらに深めたい場合の論文や書籍へのアクセスも容易です。日本語教育での文法の考え方を知るには良い2…

『絵で導入・絵で練習』

『絵で導入・絵で練習』(凡人社)です。 初級でよく教える文法の絵教材です。冊子には絵の一覧、導入例・例文などが掲載されています。CDROMにデータ版も入っているので、プリントやスライド作成の際にも便利です。 最近、同僚から指摘があったんですが、「…

『日本語擬態語辞典』

『日本語擬態語辞典』(講談社プラスアルファ文庫)です。 辞典といっても文庫本なので、携帯に便利です。約160の擬音語・擬態語に、絵と解説(英語と日本語)がついています。複数の意味がある場合は、解説はあっても、基本的に絵は1つだけです。この中から…

『絵でわかる日本語使い分け辞典1000』

『絵でわかる日本語使い分け辞典1000』(アルク)です。 四季と日本の生活を通して、動きと様子を表すことばを学ぶもので、似ている言葉がまとめて載っています。例えば、「立つ・座る」というトピックでは、「あぐらをかく」「正座をする」「腰掛ける」など…

『常識の世界地図』

『常識の世界地図』を読みました。 この本には、ジェスチャーや食習慣、宗教上の習慣、数や色の意味、タブーなど、文化による相違が書かれています。 日本では何気ない習慣が、他文化から見ると、「ありえない~!」「なんたることだー!」ということがある…