にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『涙雨の季節に蒐集家は、』を読みました

涙雨の季節に蒐集家は、 (角川文庫)

太田紫織『涙雨の季節に蒐集家は、』を読みました。

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のアニメを見たり、小説を読んだことがあります。語りは結構好きなほうです。

簡単に言えば、葬儀屋さん、遺品整理業者の話でした。主人公が涙もろいところが特徴です。(T_T)そして、その涙を集めるやヤツが…。いろんなキャラクターがいますが、それぞれがいい味を出しているのも良かったです。

続編も出ていますので、また機会があったら読みたいと思います。舞台は旭川なので、ちょいちょい北海道ネタが出てきます。ガラナ、セコマって…。知らない人はわからないけど、もはや全国区のワードなのかな?(笑)