にほんごぱーく NIHONGO PARK

日本語の教え方・授業アイデア・日本語教師の戯れ…(^o^)

『呪いと殺しは飯のタネ』を読みました

【2022年・第20回「このミステリーがすごい! 大賞」隠し玉】呪いと殺しは飯のタネ 伝記作家・烏丸尚奇の調査録 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

烏丸尚奇『呪いと殺しは飯のタネ 伝記作家・烏丸尚奇の調査録』を読みました。

このミステリーがすごい大賞の2022隠し玉とのことです。

どのキャラクターもそれなりに癖があって良かったと思います。が、終盤の火事のところはバタバタして、雑な感じに終わった印象を受けました…(・_・;)

 

一箇所だけ、ಠ_ಠ「ん?」と思ったところがありました。

窘められ、俺は気まずそうに視線を外した。(p.215)

自分のことなのに、様態の「~そう」を使うのかなと思いました。自分で「気まずい」と思っているんですよね~。叙述トリックの読みすぎですかね?(笑)些細な事を気にしてしまいます。